私が使用している電動工具たち

トースカンはアクリル板折り曲げ器に移動

バンドソーサークルカット治具(2011.07.27)別ページに移動しますこちらをクリックしてください

バンドソー(2011.07.07)
藤原産業のSWB 200Nです。
高さ65cmしかありません。(短足の私でも股下に入ってしまう)
角材などから薄板などに切り出すための物です。

本来12cmまでの材料しかカット出来ないのですが14cmを挽き割りしました。
こちらをクリックしてください。


電動糸鋸(2011.06.27)
日立の電動糸鋸 改造をしたのでこちらをクリックしてください。



弓鋸ペーパーホルダー(2011.06.27)
電動工具じゃないけど具合がいいのでチョット紹介
切れの悪い糸鋸の刃しか使えない安物の糸鋸の弓を捨てようかと思っていたが
刃の代わりにペーパーを細く切って付けたら実に具合が良い。

洗濯バサミみたいに木を削り輪ゴムで止めただけです。
1〜1.5cm幅にペーパーを切って挟むだけですが
ペーパーが敗れにくいようにガムテープをペーパーの裏側に貼り付けます。
ペーパーの寸法が足らない場合にもガムテープで延長できるし、いいですよ。
ペーパーはピンと貼る必要はありません。

こんな狭い隙間をヤスリ掛けするのに便利です。


オービタルサンダー(2011.06.27)
細かく振動(小さな円運動)してペーパーがけをするもの
削ることも出来るが細かいペーパーで主に仕上げに使う。


コードレスインパクトドライバー(2011.06.27)
コーススレッド(主にツーバイフォー材を止めるのに使う木ネジの長いようなもの)を回すのに手では疲れるし
安物の電動ドライバーでは締め切れないので買ったもの。


ペーパーディスクサンダー(2011.06.27)
ドリルにアタッチメントを付けてペーパーディスクサンダーとして使えるようにしました。

縦にして水平でも使用できます。
掃除機をつなげられるようにして粉塵対策もOK。


ベルトサンダー(2011.06.27)
ハンドグラインダーに取付けるアタッチメントで集塵用のノズルは改造してつけたものです。



電気ノコギリ(2011.06.27)
B&Dのものです。
丸鋸で柱などの10cm角の材料を切るには裏表2度に分けるか大工さんが使うような大型の物でないと切れないので買いました。


ジグソー(2011.06.27)
B&Dのごく普通のジグソーなので説明は要らないでしょう。
テーブルに取り付けてジグソーテーブルとして主に使ってます。


高さ自由クランプ自作品(2010.07.20)
製品版高さ自由クランプは値段が高いのと見た目以上にクランプ出来る高さが低そうなので作ってみました。
カリン材です、たまたま家にあったのと硬さが硬いので具合が良さそうです。
支点になる方もネジにしたので高さが材に合わせて自由に変えられます。
アングルのものはO-familyさんに教えてもらったもので、写真を撮るために同時に付けましたが
通常は別々に使用します。
押えているものは適当なものがなかったので小さなドライバーセットの箱。
支点ナットとベースの木片は瞬間接着剤でくっつけてある。

戻る

フライス盤(2010.07.20)
ケースなどの加工に使う。
モーターに一般のドリルを使用。
ビットに高速回転が必要なものは下記ミニルーター使用になる。
フライス用ドリルスタンドNo.20000 消費税送料込み\14,283.-

戻る

ハンドグラインダ(2010.07.20)
砥石の交換で金属や石などの切削が出来るのと3980円と安かったので買ったものです。

戻る

ミニルーター使用フライス盤(2010.07.11)
プリント基板の穴あけやコネクタの溝切りに試してみた。
下のほうで紹介のプロクソンミニルーターNo.28400を使用した。
テーブルはプロクソン フライスマシンNo.16000用 個別で販売されている。
テーブルの値段は消費税送料込みで\13,052.-
買ったままの状態ではハンドルがかなり重い。
調整して出荷してあるので暫く触らないで良いようなことが説明書に書かれていたが
あまりにも重い。重いまま1mmエンドミルでテストしていたが無理をして折ってしまった。
エンドミルは値段が高いのでガックリである。
分解してグリスをたっぷり塗り調整をやってみた。
だいぶ軽くなった。これなら折らないですむだろう。

横から見たところ 厚さ4cmの集成材に固定してテスト中
テーブルの天板はアルミなのだが基板を固定するために木板をビス止めしてある。
基板は木板に木ねじで固定。

基板の固定方法はO-familyさんのやっている方法を教えてもらった。
さすが、私よりうまく固定している。
準備が出来次第、私も真似をさせてもらおう。

戻る

ミニサーキュラソー(2010.07.11)
プロクソン No.28006 80W 3500rpm
テーブル上の丸いものはダイヤモンド丸鋸刃(No.28012)
標準で荒目の丸鋸刃が付いてくるがプリント基板をカットするのにダイヤモンド刃が必要。

戻る

充電スクリュードライバー(2010.07.11)
ED−3650Li
275rpm 3.6V リチュウムイオン電池充電式
電圧が低い割りにトルクが強い。安い割りに使いものになる。3000円位だった。

ストレートにもなる。

戻る

ペンタイプ グラインダー(2010.07.11)
Mr.Meister PT−α 16W
http://www.toyoas.jp/products/category/kogata/detail.html?p=40
小さい分パワーが気持ち弱いが
小さく軽いので細かい作業に使いやすい、頻繁に使用。
回転数の変更も可能(3000〜13000rpm)
三つ爪が付いているので0.3mm〜3.2mmまでの軸をくわえる事が出来る。
写真に写っているビットはセット以外のものが沢山あります。

戻る

ところで何故ルーターと呼ぶのだろう?
スペルはLeutor だから リューターと呼ぶ方が正しくない?
ブロードバンドルーターはRouter これはルーターでいいと思う。
混同しやすく思っているのは私だけなのか?

ミニルーター(2010.07.11)
プロクソン28400 50W
8000〜20000rpm
http://www.kiso-proxxon.co.jp/catalog/ru_00.html#28400
大は小を兼ねるだろうと大きいのを買ったのだが細かい作業にはちょっと使いにくかった。
パワーも回転数もあるのでミニドリルとしてスタンドを使用して活躍中
上記ルーターでパワー不足を感じたらこちらを使用している。

戻る

電動ドリル(2010.07.11)
マキタ
MDP3720 300W
無段変速で0〜1800rpm
逆回転もする。
チャックは10mmまでOK
フライス盤に使用予定

戻る

電動彫刻刀(2010.07.11)
AUTO MACH
HCT−30型 80W
アタッチメントの交換でハンドドリルにもなる
今は閉店したドイト草加店で購入
使用感はかなりいい。

戻る

コッピングソー(糸鋸盤)(2010.07.11)
Hobby LUX450
いつ買ったか記憶に無いが東急ハンズで買った事は覚えている。
定格も記入が無いので不明
安かったせいもありちょっとパワー不足で振動も激しいが今でも時々使っている。


戻る

inserted by FC2 system